花見におすすめのケータリングはどれ?場所別に紹介

花見におすすめのケータリングはどれ?場所別に紹介

桜が咲く時期になると、お花見を企画する会社も多いのではないでしょうか。お花見の幹事を任されると、やるべきことがたくさんありますので、お花見料理はケータリングを活用して、幹事の負担を軽減しましょう。
今回は、花見の幹事がやるべきことや、お花見料理におすすめのケータリングを紹介します。

目次

  1. 1.お花見の幹事としてやるべきことは?
  2. 2.お花見の料理はケータリングの活用がおすすめ
  3. 3.最後に

お花見の幹事としてやるべきことは?

初めて花見の幹事を任されると、どのように準備をするか分からないことも多いでしょう。
まずは、お花見の幹事としてやるべきことをまとめていきます。

日程決め

大人数でのお花見となると、皆のスケジュールが合わず、日程がなかなか決まらないことがあります。そのため、参加者へ案内をする前にある程度の候補日は絞っておきましょう。
候補となる日を2~3日あげて、できるだけたくさんの人が参加できる日程を選ぶのがおすすめです。
最近は、出欠確認が簡単にできるアプリなどもあるため、ツールを使って幹事の負担を軽減すると良いでしょう。また、雨で延期になった場合を考慮して、予備日を1日設けておくことも大切です。
お花見の日程が決まったら、参加できるメンバーのリストを作成しましょう。人数が決まれば予算を決めやすくなります。

場所決め

お花見の日程が決まったら、会場となる場所を決めましょう。参加者の人数によっては、かなり広い場所を確保しなければいけない場合もあります。できれば事前に下見をしておくと安心です。
お花見は公園などの屋外で行う場合もあれば、桜が見えるレンタルスペースなど屋内で行う場合もあるでしょう。どんな場所を選ぶかによって、料理や飲み物の手配方法も検討しましょう。
会場が決まったら、当日急な買い出しなどが必要になる可能性もあるため、周辺のコンビニやスーパーなどの場所を確認しておくと良いでしょう。

料理・飲み物の手配

お花見用の料理や飲み物は、ケータリングやオードブルなどのデリバリーがおすすめです。
特に参加者が大人数になる場合、ケータリング会社を活用することで、会場までは手ぶらで行くことができ、お花見会場に見栄えの良い豪華なメニューを並べることができます。また、お花見会場でプロの料理人が作った美味しい料理を食べることができれば、社員同士の会話も盛り上がり、親睦も深まるでしょう。
公園などの屋外でお花見をする場合は、ケータリング会社が提供するお花見弁当やデリバリープランがおすすめです。レンタルスペースなどを借りて屋内でお花見を楽しむ場合は、ケータリングで温かいメニューを用意することも可能です。

お花見当日の進行

お花見当日、幹事には司会進行という役割があります。
料理や飲み物のセッティングが終わり、参加者が集まったら、幹事として挨拶をしたうえでお花見を開始しましょう。
はじめの挨拶は参加者の中で最も役職が高い方に、乾杯の挨拶は参加者の中で3番目に役職が高い方に、あらかじめお願いしておくと良いでしょう。
お花見の開催時間は、2時間程度が一般的です。途中でゲームやカラオケなどの余興を用意する場合は、時間配分を考えながら進行しましょう。
最後に行う締めの挨拶は、参加者の中で2番目に役職の高い方にお願いしましょう。

片付け

花見が無事終わったら、きちんと片付けをして忘れ物がないかなどチェックしてから帰りましょう。
特に、お花見会場が公園など屋外の場合は、ゴミを残さないように全て持ち帰るのがマナーです。幹事だけで片付けるのは大変なので、参加者にも声をかけて全員で片付けるようにするとスピーディに終わります。
また、屋内のお花見会場でケータリングを利用する場合、料理の片付けはすべてケータリング会社に任せることができるため、幹事の負担を軽減できます。

お花見の料理はケータリングの活用がおすすめ

幹事の負担を軽減するためにも、お花見料理にはケータリングの活用をおすすめします。
公園などの屋外でお花見をする場合は、サンケイ会館のデリバリーパックがおすすめです。サンケイ会館のデリバリーパックは、簡易容器を使用し、オードブルからメインディッシュ、デザートまでをお花見会場にお届けするお手軽なワンウェイプランです。プラカップや紙皿などの備品もご用意致しますのですぐにパーティーを始められます。10名様よりパーティー料理をお届けします。
レンタルスペースなど屋内の会場でお花見をする場合は、ケータリングでビュッフェ形式のパーティー料理はいかがでしょうか。温かい料理から冷たい料理まで、プロが作る本格的な料理を味わうことができ、豪華なお花見を演出できます。
また、コロナ対策を施したカップディッシュプランもおすすめです。安心して手に取っていただけるよう、お一人様用の蓋付きカップディッシュにてお料理を提供します。サンケイ会館のカップディッシュプランは、料理のみでなくドリンクもセットになったプランのため、セッティングから配膳、給仕、後片付けまでをすべてケータリングスタッフに任せることができ、幹事の負担を軽減できるでしょう。

最後に

お花見を盛り上げるために欠かせない料理と飲み物は、ケータリング会社に依頼するのがおすすめです。屋外でも屋内でも、会場に合わせて見栄えの良い豪華な料理を並べることができ、お花見が盛り上がること間違いなしでしょう。
サンケイ会館なら予算やご希望に合わせて、最適なプランをご提案します。お花見のお料理でお悩みの幹事様は、ぜひサンケイ会館にお問い合わせください。
https://sankeikaikan.co.jp/catering/